会社概要

株式会社ABN

設立

2011年11月15日

従業員数

25名(パートナーを含む)

資本金

10000000円

役員

o 代表取締役会長 ナズムル ホサイン ブイヤン
o 代表取締役社長 ツンパ シャキラ ムンムン

代表挨拶

ABNは、経営方針に“安心してご利用頂き信頼を取る事”を掲げ、
人と技術によりお客様と社会に貢献することこそが価値の源泉と考えています。

現在、IT分野では次世代キーワードとして「IOT」「BigData」「DM」などが挙げられています。

このようなニーズに基づきシステム開発によってコストも急速に上昇しつつある、コスト上昇の影響が経営者としてひとつの課題になっている。
そこで我々ABN社が海外へオフショア開発を提案し、コスト削減に約に立てればと思います。

新たな分野でもお客様に有益なサービスを提供し続けることにより、日増しに高まる皆様の期待に応えてゆきたいと考えております。
今後とも一層のご愛顧と共にご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

企業理念

わたしたちは、次の5項目を理念にICT技術を通した社会貢献に取り組んでいきます。

顧客第一主義

お客様の満足があってのICT技術。
技術ありきではなく、お客様の要望を実現できるように技術を提供していきます。

社員の為の会社作り

社員の満足があってこそ、高い技術力、優れたシステムを提供できると信じています。
働く環境を整備しモチベーションを高く持つことで、お客様の満足と社員の満足を両立させ、win-winの関係を築いていける会社作りを目指します。

専門性を生かしたシステム開発及び運用

高い専門性を身につけることにより、アドバンテージを持って他社をリードします。
これまで培ったナレッジこそが高いシステム開発力を支えているのです。

技術で人の笑顔を増やして行こう

IT技術を使って何ができるのか?また我々はITエンジニアとして何を残せるのか?
それは自分の人生や他人の人生にどのような影響を与えることができるか?
そしてたくさんの笑顔を増やしていきたい。IT技術を通じて増やせる笑顔がある。
ABNの大事な理念の一つです。

IT業界をもっと魅力ある業界にし、IT技術の面白さをより多くの人に伝えていく

ITというのはとても面白くやりがいのある仕事です。
しかし、IT業界を目指す若者の数が減ってきているというデータがあります。
業界の構造改革を含め、ABNだからできることを通じてIT業界の魅力を上げ、
その魅力を伝えていくことも我々の使命だと思っています。

COMPANY POLICY

経営方針

ユーザのニーズに応えるための最善のシステムを企画・提案し開発するのが
私達、ABNの仕事です。ABNは、ユーザに品質・機能・価格すべてに満足して頂くために、
最適なプロセスを提供、柔軟に対応しシステムが常にベストな状態保持し安心してご利用頂き信頼を取る事をを経営方針とします。上記方針のため、ABN社員は段階的に開発技術・システムエンジニア・インフラ技術・業務コンサルタント能力及びマネージメント能力等の向上また、創造と信頼の向上のため日々自己研鑽に努めることとします。

我々経営はじめ社員全員以下のスローガンをもとにして仕事に取り組んでいます。

日本、そしてアジアと世界の発展に貢献し、信頼されるグロバル企業にありたい。

  1. 私たちの目指す未来に向け、今すぐ行動しよう。
  2. 共に議論し、共に理解し、共に成長しよう。
  3. 仕事は厳しく、さらど現場は楽しく。

沿革

2011年11月
東京池袋に株式会社アジアンビジネスネットワーク設立
2016年3月
バングラデシュへ支店設置

取引先

o 株式会社 SIP
o 株式会社キーバインド

事業内容

o ソフトウェア開発
o システム運用管理/インフラサポート
o 外国人向けハラル情報適用サイト運用

主な取引銀行

o 三菱東京UFJ銀行西池袋
o みずほ銀行西池袋店