お知らせ

【エンジニアの1日】ABNで活躍しているエンジニアは就寝前に○○をしているそうです!

By 2021-05-28 No Comments

株式会社ABNは、『日本と世界のカケハシをつくる』をビジョンとして掲げています。
このビジョンの実現のために、「日本と世界における雇用の格差をなくす」「エンジニアのキャリアをつくる」「個の可能性に期待し続ける」の3つをミッションとしています。
一緒に働くメンバーの成長こそが会社を成長させると考え、メンバー一人ひとりを尊重する会社で有りたいと思っています。
株式会社ABNでは、エンジニアを積極採用中です。今回は、ABNで働くエンジニアに、どんな1日を過ごしているのか聞いてみました!

・インタビューしたエンジニア
平林祥太
2019年4月にABNに入社。入社後は3ヶ月間の研修を経てクライアント先のJava開発プロジェクトに参画。約1年半、Java開発の経験を積んだのち、本人の希望からPython(Django)開発プロジェクトにシフト。現在は出版系企業でのtoC向けWebシステム開発プロジェクトに携わっている。その他、自社プロジェクトの開発や社内業務の効率化、もくもく会を主催するなど会社のコアメンバーとして活躍している。

ー現在はDjangoでのWeb開発に携わっているということですが、どんな1日を過ごしているんですか?

平均的には、こんな1日を過ごしています。

8:00 起床
9:00 自分の開発(ABNの自社プロジェクトの開発やプライベートの開発)
10:00 始業、タスクもくもく
12:00 お昼ご飯
13:00 タスクもくもく
16:00 会議
19:00 終業、夜ご飯、お風呂
20:30 自分の開発(ABNの自社プロジェクトの開発やプライベートの開発)
23:00 読書(技術本、経営の本)、就寝

ー業務の前後に自分の開発をやっているんですね!具体的にはどんなことをやっているんですか?

ABNで立ち上げている自社プロジェクト「Halal Food in Japan」の開発や起業した友人に頼まれてその会社のWebサイト開発、宿泊業界向けの分析ツール作成などをやっています。
人の役に立つ開発がとても大好きなので、夜は気分が乗れば朝まで開発を続けていることもあります。

ー朝まで開発をすることもあるんですか!そして就寝前は読書をしているんですね。最近はどんな本を読んでいるんですか?

最近は、「はじめよう!要件定義」という本を読みました。
要件定義の進め方について書かれている本で、長い目でみるとアプリ・システム開発は要件定義がその開発の7割を占めていると感じています。そのため、自分でもしっかりとした要件を決めることができるようにするのために読んでいます。
まだ途中ですが、要件を行う際には「開発の成功」を定義した上で、妥協ポイントがあるとしても妥協点を正しく設定しないと成功する開発ができないものだなと思っています。

ー朝から夜まで開発や勉強をしているということですが、息抜きはどうしているんですか?

趣味は旅行なんですが、友人に頼まれた開発をするために都外にいくこともあり、開発をしながらも息抜きになっています。先日は金沢で温泉に入ってきました!

ABNでは、開発が大好きなエンジニアを募集しています!

少しでも興味を持っていただいた方は、是非一度カジュアルにお話ししませんか?
ご連絡お待ちしています!

株式会社ABNでは一緒に働く仲間を募集しています